更年期体験談・40代rara日記

    毎日眠くてだるい。おまけに疲れやすい。一体これって何なんだろう?実はもう始まっていた更年期の症状。raraの悩める日々を綴っています。

冷湿布と温湿布・こんな痛みの時はどっちが効果的なの?

time 公開日:2016/07/17
更新日:2017/09/28

冷湿布と温湿布・こんな痛みの時はどっちが効果的なの?

朝起きたら肩から肩甲骨の辺りがものすご~く痛い!
たまぁ~にやるコレ。

なかなか寝返りが出来ないから、
なかなか起き上がれなかった(涙)

息をのむくらい、本当に痛い!

年に数回やっちゃうんだけど、
ひんやりした天気の日にやっちゃう。

例えば梅雨寒の日、
前日は猛暑だったのに雨が降ってる日とか。

暑い夏が終わり、
秋がすーっとやって来る頃とか。

日中はりきって半袖で過ごしちゃうのって、本当はいけないのかも。
自分が思っている以上に、体の芯は冷えているのかもしれません。

sponsored link

初めて使った温湿布に感動しちゃいました!

こんな痛みの時は冷湿布だと、
40年間ず~っと思っていました。

だから迷うことなく鎮痛剤入りの冷湿布を貼りました。

でも時間がたつと、
二の腕が冷たくて冷たくて(涙)

そしたら今度はひじから手首にかけても
冷えて痛くなってきて~~

この痛いは冷えすぎて痛いの痛いだ!

腕の芯がキンキンに冷えてる感じ。
でもまだ肩は痛いし、肩甲骨の奥の方も痛い…。

と、ここで思い付いた!
温湿布ってどうなんだろう??

早速ドラックストアで購入。
貼ってみました。

人生初の温湿布(^^)
トウガラシエキスとか書いてあってちょっとびっくりです(笑)

で、貼ってみると…、
冷えがだんだん軽くなってきたかも!(^.^)

温湿布って、こういうことなのね☆

当たり前のように使っていた冷湿布。
これからは温湿布を使うことの方が多くなりそうです。

冷湿布か温湿布か?違いや使い分けはこんな感じ

どちらも消炎鎮痛剤が入っているので、薬としての効果は同じようです。
これを知って安心しました♪

冷感湿布は急性疾患に効果的。
ぎっくり腰とか捻挫とかね。
腫れや熱を持っている時は冷やした方がいいみたい。

温湿布は慢性的な疾患に効果的。
肩こりや腰痛、神経痛。
血行の改善にもいいそうです。

患部を温めたり、撫でたりして
気持ちいいって感じる場合は温湿布!

なるほど☆

薬や医療に関しての勝手な解釈は、
かえって症状を悪くしちゃう。

今はネットでいろいろ調べられるけど、
それも「どうなのかな?」って正直思います。

温湿布の血流を良くする効果のおかげで
じんわりとあたたかくなってきましたよ!

トウガラシエキス効果(笑)
ほっ!(*^^)

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


   sponsored link