更年期体験談・40代rara日記

    毎日眠くてだるい。おまけに疲れやすい。一体これって何なんだろう?実はもう始まっていた更年期の症状。raraの悩める日々を綴っています。

卵巣嚢腫だったのか…。

time 公開日:2014/12/19
更新日:2017/09/28

卵巣嚢腫だったのか…。

※「子宮がん検診に行きましょう」のつづきです。

子宮がん検診だけ、それだけはやる気満々で診察室に入りました。

先生との出会い、相性ってとても大切です。
婦人科だからこそ、女医さんに診てもらいたいって思いますよね。
これもまた「運」のようなもんでして…。なかなかねぇ~といった感じです。

お世話になった先生は初老の男性、とても品のある丁寧な先生でした。
少しほっとしました。

先生は問診票を見ながら「生理不順ですね。これ、治したいと思いませんか?」と。
その問いかけに「やっぱりそっかー。」とうなだれる私。

たくさん質問やらを受けたのですが、しっかり答えられない自分がいて・汗
なんだかとっても恥ずかしい気持ちになりました。

そしてわが身に何が起きていることも知らず、診察台に上がるのでした。

sponsored link

だから大事なんだ、子宮がん検診!

慣れない診察台で、思った以上に時間が経過していきました。
足、ぷるっぷるって感じです!笑

そしてカーテン越しの先生に「来てよかったですね~」と言われ、
「なっ、なんでしょ?!」とビビる私・汗

「どんなやり取りなの~?」と今では笑えますが、ドキッとしたこと覚えてます。

行こうと思ったら行った方がいい!

結果、卵巣嚢腫が見つかりました。唖然。
この病気は症状が乏しく、私のように子宮がん検診で見つかる方も多いそうです。

卵巣の通常の大きさは2~3㎝。
私の場合、5㎝位の大きさになっていました。ほどほどに育ってるぅ・泣

子宮がん検診をやる気満々で行ったわけですが、こんなこともあるんですね。
先生のお言葉がずばりなわけです。

私、かなり凹みましたが、行ってよかったと思っています。はい。

行こう行こうと思ってなかなか婦人科に足が向かない…、わかります!
でも行ってみましょ!
これ、数をこなすって言うか、慣れるしかないってところもあるんです。きっと。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


   sponsored link

ブログを書いている人

rara

rara

毎日眠気と疲労と闘う主婦です。思いがけず早く迎えてしまった更年期ライフを綴っています☆

参加しています。

  にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ 
応援ありがとうございます!

   sponsored link