更年期体験談・40代rara日記

    毎日眠くてだるい。おまけに疲れやすい。一体これって何なんだろう?実はもう始まっていた更年期の症状。raraの悩める日々を綴っています。

更年期を夫婦で受け入れるための第一歩㉖

time 公開日:2017/03/11
更新日:2017/12/04

更年期を夫婦で受け入れるための第一歩㉖

なんとも言えぬ自分の気持ちを
上から覗き見しているような感覚のまま

お昼のお弁当を注文して
出来上がるまで

また遠くを眺めて

更年期だったという診断を
静かに考えていました。

本当は泣きたいのか?
泣いた方がすっきりするのか?

だけど泣けないような。

だって
泣いたら敗北感が湧いてきそうだし
泣くのって、なんだかおかしい。

だけど
泣いたら楽になるかも…。

 

なかなか整理がつかない自分の気持ちを
サッサと散らして

ひとり自宅で
幕の内弁当をいただきました。

おいしぃ(*´꒳`*)

sponsored link

更年期と診断されたことを夫にメールで伝えるか、
電話で伝えるか。

別に大病ってわけじゃないんだから
言わなくてもいいんじゃない?

と思うかもしれないけど

今まで過ごしてきた
夫婦のやり取りの歴史を思えば、

我が夫婦は伝えあった方がいい。
そう思ったのです。

夫婦にはいろんな形があるからね。
うちはそういう形なんだよね。

だから
もう行動しないと先に進めない。

 

今思い返すと
更年期って診断が出てショックだったけど

自分の口から「更年期だったよぉ」って
言うことが一番こわかった。

 

どんな反応がかえってくるのか
想像もつかなかったから。

 

やがて
どうしたらいいのかと
ひとりで考える時間も終わって

次の行動にうつる時が来たんだと思います。

 

幕の内弁当を食べながら( ^ω^ )

 

とりあえず「電話ちょーだい」と
夫にメール送信。

あとは電話を待つのみ
なのであります( ˘ω˘ )

妻の更年期を爽快にかわすド安定な夫㉗
前回の更新からだいぶ経ってしまいました。ごめんなさい(>_<)「げんきですか?」って呼びかけてくれる方もいて本当にうれしい限りです♪(*^^)ありがとうございます。変わらずげんきです!さてさて前回の続き...

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


   sponsored link