40代の思春期は黒電話と交換日記と待合室の黒板

2017年9月28日

交換日記と黒電話と待合室黒板。
この3つに思い出があったら昭和世代(^^;;

うちの子が携帯電話を持ち出した頃はガラケー時代でした。
使い方のルールや周りとのやり取りに随分悩まされ、親子で衝突もしてきました。

うちの子の3、4学年上の子たちは、まだまだ携帯電話使用料金が高かったので、
うっかりしていると1台数万円の請求がきたそうです!

おそろし~~(◎_◎;)

そしてあれよあれよという間にスマホの時代に…。
たった数年で新しいモノがあっという間に生活の一部になってしまうから
ついていくのに必死です(-。-;

今では当たり前の連絡手段のひとつ。
もう手離せないですよね~。

スポンサーリンク

黒電話で長電話!コードはさんざん引っ張ったからのびのびでした(笑)

そして受話器を置くと
コードは黒いかたまりになってました。(^◇^;)

長電話をしていると必ず聞こえるのが、
「もう電話長いわよ(怒)」という母の声!

どこの家も同じような様子だったようで、
この手の話しになると盛り上がりますよね~(笑)

交換日記も何冊も行き来した青春アイテム!
毎日書いて回して、回しては書いて
そんな繰り返しが当時の女子の日常でした。

あと待ち合わせに使った駅の黒板!
使ったことありますか?

実名を書くのはこわいから、
あらかじめ暗号らしきモノを決めて書き込んでいました。

当時も実名はこわいとかイヤっていう意識があったんだわ。

んで、
行き違いがないようにメッセージを書き込んで、
相手が向かって来るだろう方向を眺めて。

どれも懐かしいな~(*^^*)

こんな話しても子供たちは想像できないようですが、
「それでどーするの?」「どうやって使うの?」などと聞いてきます。

得意げに話す自分に笑っちゃうけどね(≧∇≦)

いろんな工夫と手段を考えて友達と話したり会ったり、
そして思いを綴ったりした時代もよかったなぁ。

簡単に連絡が取れる今って便利だけど、
疲れることも出てくるもんね~。

今日は友達と昭和の青春時代話で盛り上がって楽しかった!

な~んか、
すっきりしちゃった~!V(^_^)V

スポンサーリンク